脱毛器 口コミ

家庭用脱毛器を購入する際のチェックポイント:使用可能部位について、方式ごとの特徴

 

家庭用脱毛器は、基本的には体のほとんどの部位を処理することができますが、目の周りのような、肌のデリケートな部分などは、使用できるものとできないものがあります。
処理方式によって使用可能部位が異なるため、家庭用脱毛器を購入する前にはそこを知っておく必要があります。
最近人気が高まっているレーザー式、フラッシュ式の家庭用脱毛器は、脱毛効果は高いのですが、使用可能部位の制約は多めです。
これらはメラニンに反応して熱を発生させるため、ほくろ、あざ、乳輪部など色素の濃い部分は火傷の恐れがあるため使用できません。
デリケートゾーンは、ビキニラインはレーザー式、フラッシュ式ともに使用可能部位ですが、メラニンが多く肌も薄いIライン、Oラインは、出力の高いレーザー式は使用できません。
また万が一目に入ると瞳孔を傷つけてしまう恐れがあるため、レーザー式、フラッシュ式ともに顔上部への使用はできないものがほとんどです。それ以外の部位は使用可能です。
熱線で毛を焼き切るサーミコン式の家庭用脱毛器の使用可能部位は、手足、ワキ、背中などからだのほとんどですが、顔、デリケートゾーン、胸は使用できません。
口元や胸は産毛が多いため火傷の恐れがあります。
またデリケートゾーンは目視しながら処理するのが難しく、誤って肌に熱線を触れさせてしまう可能性があるためです。
家庭用脱毛器の使用可能部位について大まかに述べましたが、使用できる部分は機種によっても若干異なります。
フラッシュ式でもI、Oライン使用不可のもの、逆にオプションをつけて眉の脱毛も網羅してあるものなどさまざまです。
機種ごとの特徴もチェックしてください。

 

家庭用脱毛器関連サイト

買って後悔しないおすすめの脱毛器ランキングはコチラ!脱毛器初心者さん必見です。
・http://www.icoria.com/
脱毛器のランキング